ソットヴァンと暮らしています。

spider5319.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 14日

タイミングベルト交換

通勤快速号のルーテシアRSが、とうとう5年ちょいで6万キロに達したから、タイミングベルトの交換をレマンカーズさんに依頼して交換して頂きました。
交換工賃は3万円で、年式で多少金額が異なるようですが部品代が5万円でした。
これからも大事に可愛がって、10年10万キロを目指します。
f0032275_03930.jpg


by kitagawa-spider | 2006-11-14 00:06 | ルーテシアRS | Comments(8)
Commented by mikidasu1965 at 2006-11-14 01:05
スピダーも同じくらい、費用かかるのかなぁ~
Commented by kitagawa-spider at 2006-11-14 07:36
>mikidasu1965さん
スピの場合はベルトだけの交換で、ポッキリ4万円でした。
3台共に交換しましたが、心配していた老化症状は無く、まだまだ使用出来そうでしたよ。 まっ!これで安心して乗り続けられます。
Commented by katame at 2006-11-14 11:20 x
RSのエンジンマウント何とか自力で交換しました。
へインズのマニュアルを見ているとメーカーは12万キロでベルトの交換を指定してますが、それよりクランクプーリーが先にだめになる気がします。
Commented by kitagawa-spider at 2006-11-14 21:00
>katameさん
そう言えば、画像を送るの忘れていますね。。。
無事交換出来て何よりです。 
たしかに、ベルト自体は全然大丈夫でしたが、やっとけば安心してアクセルを踏み込めますからね。 で、プーリーについては?ですが、あのあたりはリコールで色々交換されていたみたいだから大丈夫なんじゃ無いかと勝手に思い込んでいたりしています。 駄目なんでしょうか?
Commented by katame at 2006-11-15 09:34 x
私はこれしか記憶になかったもんで プーりーが交換になったことを 認識してませんでした。 すいません 
①全車両、コンプレッサーブラケットを良品に交換し、コンプレサー、補機ベルトテンショナー、補機ベルトを新品に交換する。 またパワーステアリングポンプを点検し必要がある場合新品に交換する。
2ヶ月前に 406が9年になるのでプジョージャポン指定の9万キロはまだでしたが タイベルトを交換しましたが 新品よりきれいでした?もちろんテンショナーもいい状態でした そのときプーリーのゴムに割れあり またWポンプからLLC漏れありで かなりの出費になりました。(涙、、、、)
プジョーではプーりー破損に起因するタイベルト切れが あるそうで 同時交換を薦めているそうです。(ルノーにもあると思います)
Commented by kitagawa-spider at 2006-11-15 22:55
>katameさん
いやいや、ディーラーさんだから、ベルトずれのリコール作業時に、悪い箇所が見つかれば交換してくれてるだろ~なぁ~なんて甘い考えをしているだけです。 
Commented by やまざきVB at 2006-11-15 23:35 x
ウオーターポンプはの交換は、終わってるのですか?
うちのは、セニックですが6年半・6万キロ超でタイミングベルト+テンショナー+ウオーターポンプを交換しましたが 同じ様にタイミングベルトは、まだまだ大丈夫でしたが ウオーターポンプは、Xになる寸前でした。
Commented by kitagawa-spider at 2006-11-16 06:40
>やまざきVBさん
ウォーターポンプって、スピでも早期に悪くなるケースがあるみたいですね。 冷却水が漏れたりしだしたら交換しますが、悪くなっても即エンジンブローって訳じゃないから、悪くならないでねって祈っています。


<< 第9回“フレンチ-フレンチ”      スタバに決めました。 >>